お野菜さんありがとう!~子どもと一緒に元気野菜作り

読了。

50ページくらいの冊子です。
著者の吉田俊道さんの講演を聞きに行ったのがきっかけで
購入しました。
もう一冊、単行本の「生ごみ先生の元気野菜革命 」も購入しましたが
こちらは未読。

著者の講演の感想。
細胞レベルから細菌、血液の流れ、循環と生命の根源からの話でした。
でも、難しい言葉をならべた説教臭い講演ではなく
来場しているみんなが笑い、解りやすい講演でしたよ。
いま現在の地球環境問題の急激な変化を求めていないわけではないのですが、
次世代と2世代先の話をされていて、
マイクを持つ爪の先に土が残っていたのが印象的でした。
と、少し前に読んだ福岡伸一さんの「生物と無生物のあいだ」を思い出しました。
もう一度、講演を聞きたいです。

さて、著書は
土のつくりかた、生ゴミの再生、次に野菜へ、それから自分たちの
食事への循環、感謝を中心に書かれています
大事なのは土の作り方。
土って何で出来ているの?
どうやって作るの?
吉田さんは生ゴミからの土作りを提案されていました。
それからバイオトイレの設置から人糞で土作りにチャレンジしたいとの事。
う〜ん、すごい。
突き抜けとる。

吉田俊道
NPO大地といのちの会

無人ヘリコプターでの作業風景
田んぼの稲に消毒液の散布なのかな?
必要な人には必要だと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中