漫画「サバイバル」

読了。

友達に薦められたんで、借りて読んでみました。
ワイド版の全6巻。
さっき簡単に調べてみたら、35年前の作品だそう。
そういえば、パソコン、携帯電話が登場してなかったなぁ。
通信方法はちらっとハム無線と狼煙、手紙と固定電話がでてた。
内容や結末は読んでからのお楽しみってことで内緒。

読んだ感想は、迫真というか、リアルというか、
でも現実では起こっていないしなんて言ったらいいんだろ?
単純におもしろかったですよ。

今、日本中にエネルギーの問題が駆け巡っている時に
面白いって発言はどうかと思いますけどこれは漫画を読んでの感想なんで。
出版された時代は戦後の高度経済成長期って呼ばれた頃だろうし
その時代に「サバイバル」って・・・・・
時代へ参加しながら時代を考えた警鐘。
作者が35年前にこういった考えを持ってて
漫画で表現しているって行為が漫画家だなぁと思いました。
漫画に引き込まれました。

著者のサイトはこちら

それからやっぱり、電子書籍にはないペラペラ感が好きです。
ワイド版は辞書みたいに厚いんで新書のように本をしならせながらの読書は出来ませんでしたが
寝転がりながらの読書で一気に読み終わりました。
友達にこのサバイバルを借りたんだけど、手渡しで漫画を借りたのって何年ぶりだ???
そういえば、学校に行ってた時には一冊の本をマワシヨミで友達と読んでたなぁ。
たまにエロ本とか持ってくる友達とかいたよね(笑)
あれっまた話が変な方向に・・・・

これからの未来は友達同士でモノの手渡しっていう行為が減っていくのかなぁ〜
特にエロ本とか(笑)
すみません・・・・・

おとなしいなぁと思ったら親の真似する子供。
まだ字が読めないはずなんだけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中