柄竹と休日

柄竹を大分の竹材屋さんから仕入れてきました。
九州ではメンチクとかシノとか呼ばれている竹です。

近所にたくさん群生していますが、太さと数を揃えたかったので
製竹された竹を仕入れに行った時に、一緒に購入してきました。
ちなみに太さは5分と7分。

この竹を使って、舞踊傘の柄竹や継柄を製作します。

まずメンチクを川の砂で洗って乾燥させます。
天気も良かったんで家族で近くの川へ。

息子ははりきって手伝ってくれました。

と思ったら、すぐにあきた様子(笑)

きれいに洗ったら、乾燥させます。
乾燥してからもう一度、
竹材屋さんの職人さんにお願いして、
カンテキという節々の曲がった竹を矯正してもらいます。
もどってきた竹を加工してそれから塗装をします。

これは継柄になる予定。

全部で100本洗いました。

昼ご飯は天気も景色もよかったので、
川縁でカップラーメンとおにぎりを食べました。
外で食べるご飯っておいしいですよね。

あっそうそう
昼ご飯食べようとしてた時に息子が「ヘビ」を発見。
近所の方に話をよく聞くヒラクチのよう・・・

おかげで作業も無事終了。
家族が手伝ってくれたのもあって、早く作業も終わったので
息子と二人、近所の不動岩に登って来た。

それから家族で、温泉へ。
その温泉がすごかった!
一言でいうと刺激的!
温泉については長くなりそうなんで次回ってことで。

質問等ありましたら、
お答え出来る範囲でお答えしますので、お気軽にコメント欄かこちらからどうぞ。


All photograph is taken by iphone.

柄竹と休日」への2件のフィードバック

  1. お疲れさん。家族で仕事分担いい事だと思うよ。
    最初の社会参加は家族の中から始まるからね。

    ところでメールしたけど観れた?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中