生姜と和傘

近所の農家さんに生姜の作り方を教えてもらいました。

その方は
このあたりの地域は農家を辞められる方がこれからふえて
10年先には土地が空きはじめるんじゃないかと言っていました。

確かにそうかも。

ボクが空いた土地をかりて、お米や野菜をつくるのもいいかなと
その時に思いついたのですが、やっぱり止めました。

一人で鍬をもって畑や田んぼを耕すのには限界があります。
一人で広い土地を耕すとくたくたに疲れるだけでしょうね。

それじゃあ、トラクターを使うか!

となると、狭い土地ではトラクターを使っても逆効果です。
効率が悪いのですよね。
んじゃ、土地をかりて一人でトラクターを使って広い土地を耕します。
広い土地で一人では細かい作業ができません。
そうなると農薬だったり化学肥料を散布しなきゃいけません。

トラクターを買うにしろ、農業をはじめるという事は
お金がかかりますね。

なので、路線変更なしの現状維持で家庭菜園です。
来年は生姜をつくってみようと思います。
おかりしている家の小さな土地を鍬を使って耕します。

お金が無いとかお金がもったいないとかいう話ではありません。
お金は欲しいんですけどね。

それから
和傘の材料のロクロを注文しました。

このロクロや和傘もお米や農業と同じです。

和傘の世界の10年後はどうなっているんだろう?

写真はウチの家から見れる景色。
この景色、好きなんですよね。

Camera Sony DSC-F707

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中