柄竹

2年4ヶ月前にボクが製作した傘の点検をしました。

お客さんより連絡があって
「柄に巻いてある藤が切れたので修繕してほしい」との事。
点検したら、柄竹を虫が食ってました。

なんでだろう?

素地の竹が悪いのか?
竹の切り時が悪いのか?
保存の仕方が悪いのか?

ボクは柄竹を竹材屋さんから仕入れて1年以上は日陰で寝かせています。
Twitterでもつぶやいていたんだけど、去年から柄竹の虫食いがすごく多い。
竹材屋さんの社長さんやカンテキの職人さんも言ってた。

んーそんなこといっても仕方が無いので
とにかく柄竹を交換しました。

ウチで購入して頂いた和傘につきましては、
購入より一年未満でしたら
こういった不具合等が起こった際には
無償で点検、修理をしています。

預かっている傘は2年4ヶ月経ってますので有償での交換になりました。

あっそれから、

他店購入分の和傘の修理、点検は基本的に受付けていません。
お客さんの心境を考えますと、大変心苦しいのですが
番傘や蛇の目傘等の和傘をお持ちの方で
修理や張替をお考えの方がいらっしゃいましたら
先ずは購入した販売店や製造元にご確認下さい。

購入された販売店が無くなっていたり
思い入れのある傘や
どうしても張替や修理の必要な際には御連絡下さい。
一度、傘の状況を診断させて頂きます。
それから見積を提案させて頂いた後に
張替、修理をさせて頂いています。

保育園が休みだった息子が二階の作業場へあがって来たので
色エンピツを肥後守で削る方法を教えました。

無言で真剣な様子の息子。

しかーし、2本の色エンピツを削って飽きた様子(笑)

それから台所で妻のサッコと頂いたスイカを二人で切って
「おいしそーう!」って二人ですごい喜んでた。
やっぱりエンピツを削るよりスイカを食べた方が楽しいよね(笑)

問い合せはこちらかコメントよりお気軽にどうぞ。

A photograph is taken by iphone.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中