砥石を直しました。

今日、久しぶりに砥石を直しました。

年に何回くらい砥石を直すかなぁ〜

一度切れる刃物を使うと切れない刃物を使う事に戻れませんよね。

ボクが砥石を使うときは
和紙を裁つカミソリ傘屋小刀それからたまに鉈。
あと、肥後の守(ヒゴノカミ)や切出しの小刀とかいろんなものを研ぎますね。
んで、仕事で使う刃物を研ぐついでに家の包丁も研ぎます。

こっそり教えますが
どんな時にでも包丁を旦那さんが研ぐと家庭円満間違いないです。
夫婦喧嘩の時には効果抜群ですよ(笑)

鍛冶屋さんや刃物屋さんはどうやって砥石を直しているのかは知りませんが
ボクの砥石の直し方を紹介します。

準備するもの
・直したい砥石
・セメントブロック
・川砂
・水

セメントブロッックに川砂を適当において水をかけて
直したい砥石を研ぎます。

要するに砥石より平べったくて目の粗いもので研げばいいと思います。
川砂→ブロック→砥石の順番ですね。
川砂は研いでいるとだんだん目が細かくなっていきます。

どれくらい直したい砥石を研げばいいかというと
砥石が直っていない所は川砂で研げた後が残っていなく平べったくなっているので
一目瞭然です。
逆に砥石が研げている場所は川砂でザラザラ感が出ています。

砥石がまっすぐなるまで研ぎます。

砥石が真っすぐに直ると、番手の大きな砥石は目の粗い川砂で研がれていますので
ザラザラ感が残っていますのでザラザラ感が気になる人は直した砥石どおしで砥石を研げば
気持ち良くツルッツルッに砥石が直ります。

ボクはあまりザラザラ感が残っていても気になりませんが
どれだけ砥石で刃物を研いだのかが分かるように砥石の長辺の角を少し研いでいます。
それからボクが砥石を使うのは片面だけですね。

写真で伝わるかなぁ?
直した後の砥石の写真です。

A photograph is taken by iPhone.

砥石を直しました。」への2件のフィードバック

  1. 町谷さーん
    コメントありがとうっす。

    砥石の理想は
    「長辺から見てかまぼこ型」と聞いたことがあります。
    ちょーフラットな砥石って見てて気持ちいいですもんね。

    追記します。
    「長辺から見てかまぼこ型」って
    刃物にとっての最後のヒトトギがちょーフラットってことなんでしょうが
    ボクはそこまで・・・・・
    ボクは手になじんだ道具で切れる刃物だったらオッケーな人です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中