久しぶりの読書の事とか

朝と夜も冷え込みはじめ
深秋もすすみ、あれだけ暑かった夏も終わり
心配しなくてもちゃんと冬がやってきますね。
春夏秋冬の繰り返し。
日本っていいなぁ〜

そういえば、地球温暖化って話はどこにいったんだ??

さて、最近読んだ本です。
今回の新書は全てamazonで購入。
最近は本屋さんに行っていないなぁ・・・・・

・「世界征服」は可能か?〜岡田斗司夫(著)
・職業としてのAV女優〜中村淳彦(著)
・世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 勝ち続ける意思力〜梅原大吾(著)

・「世界征服」は可能か?〜岡田斗司夫(著)

著者の岡田さんが真摯にアニメを制作しているのが伝わる一冊です。
「なんで悪が世界征服をしたがるのか?」
「実際に世界征服をしてみたらどうなるか?」
のシュミレーションが具体的に書かれてあって面白かったですよ。
過去に放送されたアニメの懐かしい話やアニメの解説などが
書かれているわけではありませんがおもしろいです。
復読しようと思います。
レインボーマンが見たくなりました。

2012.11.27 追記
復読読了。
読み返すと、あとからキマス(笑)
いや、本当に。
一家に一冊。
全世界のみなさんが読むと面白い世界になると思いますよ。
最終章からひっぱられました。
現代社会における
「悪」
「世界征服」
について納得の一冊です。
おすすめします。

・職業としてのAV女優〜中村淳彦(著)

なんで購入したのかはわかりません。
ボクは新書を読む時にはノンジャンルで購入しています。
著書はAV女優という職業についてかかれてあって
ボクはAV女優という職業の方が身近にいないので勉強になりました。
娘さんを持つ親や女性の方は読んでおいて損はないと思います。
って書いたけど、
考えてみると読書して損をする事ってないですね。
読書ってやっぱりいいですね。

・世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 勝ち続ける意思力〜梅原大吾(著)

仕事を1人でやっている方におすすめです。
きっと共感できるところがたくさんありますよ。
読んでいて、羽生善治さんの「決断力」を思い出しました。
比べるわけではありませんが、
羽生さんも梅原さんも同じような事を考え、仕事についての考えが書かれてあります。
「プロフェッショナルとは?」ですね。
一つ気になったのは、著者の梅原さんは世界チャンピオンになった時の家族構成が知りたいですね。
読んでいて著者の梅原さんは常に周囲に感謝の念があることを
書かれてあったのが印象的でした。
ボクもボクを包む環境に感謝できるようになりたいです。

それからボクの仕事は勝ち負けがないので、
勝ち負けのはっきりしている仕事って羨ましいですね。

話を変えてもう少し。

2012年11月23日に山鹿市内の新しくなったさくら湯が開湯されました。

無事に開湯されてうれしく、おめでたいニュースだと思います。
テレビや新聞のニュースでさくら湯の盛況が取り上げられていたのを見ました。

新築されたさくら湯の写真はありませんので気になる方は山鹿に来てね。

さくら湯の外観を完成間近に見たのですが、
全国的に見て市内にあれだけの大きな新築の木造建築の温泉を実現するというのは
日本全国を見ても山鹿のさくら湯だけなんじゃないかなぁと思いました。
考えてみたらすごい事だよね。

ちなみにさくら湯の源泉が湧いているのは近くのお寺さんなんですよ。

All photograph is taken by iphone.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中