雪が薄く積もった寒い日に

昼過ぎには薄く積もった雪も溶け、暖かい日差しの中

あなたは優しい声ではじめて電話をかけてきた。

「急な話なんだけど、お前の家に行って会いたい」

わたしは突然の電話にとまどいながら

「急に無理だわ。こっちにも都合があるし・・・」

と受話器越しに話すと
あなたは急に素っ気ない態度になって電話を切った。

やっぱり私の体だけが目的だったのね・・・・・・

あなたたちはいつもそう。

肌を合わすときだけ、電話をかけてきて

気持ちの無いセックスをすますと

冷たくなったシャツに袖を通しながら

「会ってくれてありがとう」という言葉だけを残して帰るあなた。

そういうことをわたしは何度も経験してる。

あなたには言えなかったけど、
こんなわたしでも、付き合ってくれている人もいるのよ。

そういえば、
雪が薄く積もった寒い日にテレビ局からの取材依頼の電話をお断りしました。

寒い季節はテレビ局からの取材依頼の電話が多い。
ありがたい話なんだけど、もういいやって感じ。

同じ日の出来事。
こういう方法で気持ちを伝える人もいる。
IMG_4100
こっちの方が好き。

A photograph is taken by iphone.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中