かさね

うれしかった昨日の出来事。

IMG_6010

2階で作業をしてると

「ただいま」

と小学校から帰った息子。

作業がひと段落して1階に降りると図書室で借りてきた本をソファーで読んでいる様子。

テーブルの上に花が飾ってあったので

「峻平が飾ったと?これいいやん」

と声をかけるとソファーで寝転がっていた体を起こし
ボクの方に体を向けて

「学校の帰り道で採ってきた
花を採ってる時に穴がボコーって空いとって足がはさまってたらA君が助けてくれた」

そう言いながら涙目に・・・・・・

ボクが黙って聞いていると続けて

「みんなからどうすると?って聞かれたけん
お母さんにプレゼントするっていったらみんなから笑われた・・・・」

とボクに教えてくれました。

さらに続けて

「恥ずかしいけん途中で花を捨てようかと思ったけど持って帰ってきて飾ったと」

と一生懸命に説明してくれたのでボクは

「この花いいやん。
花をお母さんにプレゼントすることを笑ったり、からかったり、バカにしたりする人は
峻平のことが羨ましかったり、ねたんでいたりする人で
自分がしきらんけん、笑ったり、からかったりしてバカにするとばい。
でね、途中で捨てようと思った花を家に持って帰って飾ることって
なかなかできんすげぇ〜ことで思いやりっていうとばい。
今、父ちゃんが言ってることは誰にでも話しちゃーけん心配せんでよかし
学校の先生にだって隣のおじちゃんにだって友達のお父さんでも
父ちゃんは誰にでも言えることばい」

と返事をすると

「お父さんだけしか味方してくれん・・・・」

と峻平は言っていました。

しばらくすると消化できなかった感情を
なんとなく自分の中で消化できたような息子の様子を見てホッとした感覚と
息子の成長を感じるうれしい出来事でした。

子育てをしている人にしかわからない感覚ですね。

日常生活で心がけていることが
なんとなく形になって目に見えたのがうれしかったです。

子供自慢の日記になっちゃいました・・・・・・

子育てについて思っている事というより気にしている事は
できるだけ親の都合で子供をこねくりまわさないこと。

それから

ボクの仕事は収入が少なくて
もらえる年金はサラリーマンや公務員の方々より少ないです。

仕事の収入が少なくて
もらえる年金が人より少なくても

自宅に親がいるという安心感を子供には持たせたいと心がけています。

自宅に親がいるという安心感はお金では買えません。

安心感をお金で買うことができないからといって
お金を稼ぐことをあきらめているわけではないので
お金は欲しいです。

息子が生まれてしばらくして買った本。
IMG_6011

なんとなく気になった本で Amazon で250円だったかな?

ボクは初めての子育てなので経験したことのないわからないことがたくさんあって
子育ての先輩の方々のいろんな話を聞いたり見たりして影響を受けて
子育てをしているのですが
この本はボクの子育ての指針の一つになった本です。
固定電話の横に置いていて思い出したときに読み返しています。

子供自慢の次は子育ての話になっちゃいましたが
近い将来に自分の息子がこのブログを読む事を考えると楽しみです。

最後に仕事の事を少し。

DSC02093

「かさね」

という演目で使われる舞踊傘尺八寸紺無地紗張を2本納品しました。

今回は2回にわけての納品なのですが
残った4本の舞踊傘を塗装し直しました。

次の納期にも間に合いそうなのでホッと一安心。

最後の最後のギリギリまで自分の納得いく仕事をしないと
心配でしょうがないのです。

ボクはビビリの小心者なのです。

明日は来客予定。
それから糸飾りと見積書の作成や次の仕事のダンドリ。

最近はあれもこれもそれもと頭の中を整理するのが大変です。

All photograph is taken by iPhone and DSC-RX100

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中