糸飾りと見積書と来客

昨日の事。

糸飾りという作業をしました。
IMG_6014
舞踊傘尺八寸無地紗張の糸飾り。
ちょっとだけ説明すると
単色だったり五色の糸で内側の傘骨に施します。
傘骨の数が多かったり、傘骨が細い傘は補強も兼ねています。
まだウンチクはあるんだけど今回は割愛。

それから見積書と請求書の作成。

下書きを悩みに悩んでダーっとボクが作成して
妻のサッコに見積書と請求書の作成依頼。

「見積書と請求書は何枚でも書くぜ」

という無言のメッセージが伝わるスーパー事務員サッコの様子に
いつも背中を押されています・・・・・・

お昼前の来客対応。
IMG_6013
たまに来てくれるお客さん。

過去のエントリーで紹介したツミキのような気がします。

ウチに遊びに来てくれるのはうれしいのですが
作業場でウンチやシッコをするので困っています・・・・・・
広い自然でお願いしたいので退出をお願いしています。

夕方も来客対応。

6年くらい前に購入してもらった蛇の目傘の張替の依頼がありました。
IMG_6015
染色した和紙が褪色していい雰囲気です。

最近は舞踊傘の製作をしているのですが
雨の日につかう傘や
これからやってくる暑い夏につかう日傘の製作も依頼があります。

あれもこれもそれもとうれしい悲鳴ですね。

張替の依頼があったお客さんは
何度かウチに来てくれた方で補修もさせてもらったこともあって
不具合があると相談をしてくれます。

すごく大切につかってくれるのがわかる蛇の目傘で
ニコニコしながら雨の日につかっている時の気持ちや
自分の好みの蛇の目傘の話をしてくれます。

とてもモラルのあるお客さんで
そういったお客さんの希望には応えたいですね。

でも、モラルのないお客さんには
ボクの製作した和傘を販売したくありません。

ボクってセコイ奴ですね・・・・・・

お客さんの蛇の目傘を預かったということは
雨が降ると困ります。

ということで破れはじめた売り物にならない傘を貸し出しました。

最後に今日の事を少しだけ。

朝は電話で神社に奉納する傘の打ち合わせ。
それから地区の公役の草刈りに行ってきました。

久しぶりの草刈りでヘトヘト。

お昼過ぎに草刈りも終わって公民館で慰労会という名前の飲み会。

「あんたたち一生ここにおんなっせ」

と移住者のボクたちにいってくれる方々がいるというのはいつでもうれしいものです。

こんな景色があったり
自然の音しか聞こえない風景のあるところでボクたち家族は生活しています。
IMG_6016

All photograph is taken by iphone.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中