誕生日おめでとう。

平成27年7月6日に第二子長女の

「吉田 ひふみ」

が3432グラムで誕生しました。

IMG_6207

陣痛から出産までにかかった時間は8時間33分で
午後12時28分に出産が終わり母子共に健康です。

7月17日に出生届を山鹿市役所に提出してきました。

出産までのエピソードを少し書き残しておきます。

IMG_5985
ひふみの妊娠がわかった時には息子の峻平は大喜び。
薪ストーブの焚き付けを持ってきて
「これ使っていい?」って言い出して
何に使うのかなぁ〜って見てたら
木材にメッセージを書いてサッコにプレゼントしていました。
妊娠を聞いてからの峻平は
妊娠したサッコができなくなった家事のお手伝いをしてくれるようになりましたね。

峻平に妊娠の報告をしたのはクリスマスでした。

無事に出産は終わったのでよかったのですが
実はひふみの出産前の
5月13日から6月11日まで切迫早産でサッコが入院していて
妻のサッコの入院中は30日という期間を
息子の峻平と二人で生活を送るという
大変な思いもしましたが貴重な時間を過ごすことができました。

息子の峻平は小学校から帰るとお母さんが切迫早産で入院という
母親が自宅に突然いなくなったという状況での父親との30日間の生活という出来事は
ボクと峻平にとって一生忘れることができない経験だったと思います。

IMG_6075
バスで病院へお見舞いに行った時もありました。

IMG_6083
サッコが切迫早産で入院している時は
病院へ持っていくものを電話で聞きメモに書いて荷物の準備してくれていました。

DSC02202
入院しているお母さんのサッコと妹のひふみを心配して
お兄ちゃんの峻平はお守りをつくっていました。
ボクもお守りをもらったのですが
まだ中身を見ていません。

IMG_6144
サッコが退院した日の峻平の日記。
こういうストレートな気持ちの日記ってなかなか書けないんだよね。
羨ましいです。

IMG_6245
名前の「ひふみ」をどんな漢字にするかを
出生届提出期間ギリギリまですごく悩んだんだけど平仮名にしました。

ひふみが大きくなって
このブログを読むかもしれないから
名前についてちょっとだけ書いておきます。

 ひふみへ

家族の中で1人だけ名前が平仮名なんだけど
名前が漢字で書けなかったり
名前が平仮名でひふみが嫌な気持ちになった時にはあやまるよ。

それから「ひふみ」以外にも
名前の候補がたくさんあったんだけど
サッコと名前の話になったときに
たくさんの候補の中から話し合ったわけでもないのに
「ひふみがいいと思う」
って二人の意見がぴたっとあったのが決定的だったかな。

もちろん名前にはいろんな意味や願いを込めて「ひふみ」っていう名前になったんだ。
これ以上にない最高の名前をつけることができてよかったです。

                        2015.7.18   吉田 崇

話を戻します。

ひふみの誕生日に書いた峻平の日記。
IMG_6214

次は写真。
お母さんのサッコの許可をもらうことができたんで公開します。

赤ちゃんを見ていると
心が清らかでけがれがなく
心に邪心がまったくない
純真無垢という言葉しか出てきません。

DSC02200
産まれてから一時間くらいかな?
産まれてから直ぐに目を開いていたのにはびっくりした。
どんな景色が見えてるのかな?
世の中にはきれいなモノがたくさんあるよ。
美しいモノをたくさん見てね。

DSC02242
産まれてから三日目。
大きなガーゼみたいな布で包まれてサナギみたいになっています。
手足をある程度しか動かせない状態だと
赤ちゃんはお腹の中にいると思って安心するそうです。

DSC_6856
産まれてから十日目。
お兄ちゃんの峻平にそっくり。

お兄ちゃんの峻平といえば・・・・・・

峻平とボクは一緒に分娩室で出産に立ち会ったんですけど
峻平が出産後にボクのところにやってきてこっそりと耳元で

「生まれた赤ちゃんはきれいだったけど
 生まれる前のお母さんのちんこは汚かった・・・・・・」

と教えてくれました。

まだまだたくさんのエピソードはあるんだけど
長くなっちゃうからここまでにしておきます。

平成27年7月6日にひふみがサッコのお腹の中から誕生して世の中に出現しました。
これからはじまる彼女の物語。

喜怒哀楽を孕んだ毎日が続く待ったなしの子育て。

ボクの父親が母親と離婚したあとに
ボクを産んでくれた母親は死んじゃって
自分の娘という血のつながりのある女性との生活は33年ぶり。

ボクの父親が離婚した数年後には再婚。
それから2回目の離婚のあとに
再々婚してボクの少年期の面倒を見て育ててくれた
血のつながりのない母親という女性との生活とは違う不思議な感覚。

娘という家族がふえた賑やかな毎日を送る日々が楽しみです。

誕生日おめでとう。

これからよろしくね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中