紺日傘の再注文

去年の10月に納品させて頂いた紺日傘の再注文がありました。
前回納品した紺日傘について紹介したエントリーはこちらです。

無事に納品は終わったのですが
最近は全体的に納品が遅れがちなのでもう少し時間に余裕のある納品をしたいです。

製作した紺日傘は「沖縄の傘」と呼ばれている舞踊傘で
沖縄の傘が使われている演目を鑑賞したことがないので
製作者としてはどんな内容の演目でどんな感じで製作した傘が使われているのか気になります。

さて、納品した紺日傘なのですが
前回の消化不良な感じの気持ちが
気持ちよく自分の中で消化できるように
さまざまなアドバイスをもとに作業をしたのですが
前回の消化不良な感じの工程が何となく理解できたので

「なんとなく理解できたかも?
 もう少し経験すると納得できると思う。」

と自分の中では前進した気分でいたのですが
今回は別の工程が消化不良気味・・・・・・・

他人まかせの部分があって仕上がりが微妙に納得いかず・・・・・・・

でも、前回の納品の時の消化不良はうまく消化できたので
良くなったような悪くなったような・・・・・・

んー

これの繰り返し。

でも、これ以上の傘を今のボクには製作できないので
ボクにとってこれ以上にない最高の傘ができたと思います。

と、このブログの公開の下書きをしていたら

「もうヒトマワリ大きい沖縄の傘の注文があるから見本を送ります。」

と連絡をいただきました。

2006_~35

2006_~35

紺日傘の再注文と再々注文の話をいただいたのですが

「ちょんまげところに行かないと草相撲じゃだめ」
「1ヶ月でいいから弟子に入ってきなさい」

12年前に訪ねた職人さんに言われたことを思い出しました。

All photograph is taken by iPhone.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中