153日間と41日

長い長い153日間という治療期間が終わり
41日という長い期間の通院で治療をしました。

後遺症が少し残りましたが
「そんなもんやろう」
って感じで仕事や日常生活には全く支障はありません。

後遺症といっても怪我をした左手人差し指でのデコピンが人より弱かったり
左手を握ったときに左手人差し指の爪が
手のひらに微妙に届かないくらいと大した後遺症ではありません。

大橋通りクリニックの菅村充晃先生と理学療法士の皆様と事務スタッフの方々には
仕事と日常生活に支障がでないようにと大変お世話になり感謝しています。

ありがとうございました。

この場をかりてお礼申し上げます。

A photograph is taken by iPhone.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中