エアコン工事をして思ったこと。

自宅のエアコンが壊れたので自分で取り替えました。

高校を卒業して家電の取付工事や電気工事や設備工事をしていたことがあったので
当時の心境を思い出しながらエアコンの取付工事でした。

当時と違う心境は

仕事ができる技術をもっていても
仕事をさせてもらわないともっている技術をつかうことができないので
仕事をさせてもらうという気持ちが大事ということ。

それから材料や道具を大切にすること。

ボクの仕事はエアコンの取付工事とは全く違う業種ですが
「仕事をさせてもらう」
という気持ちを再確認できたエアコンの取り替え工事でした。

2年前に自分の製作した傘を持って訪ねた傘屋さんから

この糸飾りは奥さんがしたの?
糸飾り(和傘の製作工程のひとつ)の技術は持っていても邪魔にならんモノやから
奥さんに教えて糸飾りをさせたもんや。

と教えてくれた職人さんの言葉を思い出しました。

自分の仕事のこと。

納期が迫った舞踊傘の納品も終わってホッとしています。
これから請求書を作成して先方に確認の連絡をしようと思います。

納品が終わってホッとしていますが
まだ納期が決まった仕事が続くので
しばらく慌ただしい日が続きます。

写真は先月に届いた修理依頼の三段傘。

1本はボクが製作した三段傘です。

残りの2本の三段傘は製作者不明なのですが
製作者不明の2本の三段傘を点検すると

「仕事をしてやっているんだよ」

という製作者の言葉を
本人に聞かなくてもわかるものだったので
技術的にうんぬんよりという気持ちよりも残念な気持ちの方が大きいです。
製作者不明の2本の三段傘を見て残念な気持ちになっても
ボクは依頼者の気持ちには応えたいので

エアコンの取付工事で再確認することができた
「仕事をさせてもらっている」
という気持ちを大切に仕事をしようと思います。

All photograph is taken by iPhone.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中