失礼な相手は相手にしない方がいい

タイトルは小池一夫さん(@koikekazuo)の言葉で
シンプルでなかなか言葉にできない気持ちを言葉にされてあるので引用しました。

ポストに封筒が入っていました。
封筒に入っていた書類を確認すると
企画展を東京にある有形文化財で夏に開催するという企画書が入っていて
企画の母体を調べてみると老舗旅館?老舗料理店?のようでした。

2週間ほどしてから担当者から電話で連絡があり
簡単な自己紹介と企画の内容の説明があったので
どうしてボクの住所がわかり企画書を送ったのか聞いてみたら
九州各地の工芸品を集めた展示をしたいらしくネットで検索したということ。

ポストに入っていたA4封筒の中に同封されていたもの。

・企画書
・担当者の名刺
・現在開催している企画展の紹介
・現在の企画展と次回の企画展の入場チケットが5枚ずつ

企画展の場所は日本を代表するアニメータの映画に登場したり
ミュージシャンのMVで利用されたりと著名人なアーティストやクリエーターの方々が
利用したようですがボクは会場に行ったことも見たこともなく
利用された方々とは会ったこともないので
過去に行われた企画展のことは全く関係ありません。

東京という離れた場所なので
ファーストコンタクトが郵送というのは理解できますが
こちらの疑問点について担当者の方の話を聞いていると全てが後出しジャンケン状態。

また改めて連絡するということだったのですが送られてきた企画書を見ると気分が良くなく
連絡を待っている時間が精神衛生上良くない感じがしたので
企画の内容に共感できず企画展は見送ることを伝えた手紙を同封して
書類を担当者に着払いで返却しました。

写真は上記の企画展の件とは全く関係ないのですが
4月中頃?に行われるらしい神事で使われる番傘で
一般的な番傘よりもフタマワリほど大きな番傘です。

あと舞踊傘の見本が届いたので舞踊傘を製作中。
はじめて見る舞踊傘だったりと和傘の世界へはいってから15年ほど経過しますが
まだまだ知らないことが多いです・・・・・

そんなこんなの仕事のこと。

A photograph is taken by iPhone.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中