釣りをして考えたこと 3

相変わらず趣味の釣りを続けているのですが
相変わらず釣果がありません・・・・・・

日豊海岸はボクにあれだけ優しかったのに
有明海はボクに厳しいようです。

釣果はありませんがメゲないようにがんばります。

最近の目標は

「セイゴかシーバスを釣る」

と家族に宣言。

セイゴとシーバスの違いってなんだろう?気になったので調べてみると
餌で釣ったスズキをセイゴと呼びルアーで釣ったスズキはシーバスと呼ぶそうです。

スズキは出世魚と呼ばれ成長によって呼び名が変わるとのこと。

ということで目標達成のために自動車で1時間程度で行ける海に行って釣りをしていますが
釣果がないので釣りに行ったというより日焼けサロンに行ったような日焼けをしています。

初心者ってつらい・・・・・

息子の峻平と釣りに行ったときにニベがヒット。

ボクではありません・・・・・
息子の峻平が釣りました。

あと釣ったというよりムツゴロウをどこからか息子の峻平が捕まえてきました。

かわいい・・・・・

釣ったニベを持って帰って台所で下処理をしていると息子の峻平がメジャーを持ってきたので
大きさを採寸すると・・・・・

25cm。

羨ましいなぁ〜

海へ行く回数が増えたので釣りをされている方々と話す機会があります。

印象的なのはボクより若い方やボク世代のおっさんとの会話のやり取りはとても気持ちがよくて
マナーもよいので会話をしている時や会話が終わって別れた後も気持ちがいいです。

年金世代というのでしょうか
年金世代のみなさん全ての方々ではないのですが

「ここじゃ釣れん」
「ここに通っているけど釣れんね」

と優しく教えてくれる方々にお会いすることもあり

「ここはオレの釣り場だぜ邪魔するなよ」

と言っているような気がする年金世代の方とお会いする機会も増えました。
その場所で魚が釣れないのを教えてくれるのはありがたいのですが

「おっさんはここで釣れると思っているから釣りをしているんでしょ?」

と言いたくもなるのですが釣り糸が絡まるとメンドくさいように
人間関係が絡まってもメンドくさいのでそういう人には近寄らないようにしています。

そういう出会いもありますが

「最近釣りを始めたんですよね。ここは何が釣れますか?」
「ここは潮が引くとこんな感じの地形だからそこを狙うといいかもね」

という会話を年金世代の方々とする機会もあるのですが
きっとボクと同じ気持ちなんだろうと勝手に想像するとなんだかとても優しい気持ちになれます。

自分にとって都合がいい人ほどいい人に感じるでしょうね。

ニベは妻のサッコが煮付けてくれました。

美味しいのか不味のかと聞かれると
特に不味くはないけど少しクセがあって何か物足りないという感想です。
お腹あたりの身は美味しかった。

ということで
ご近所の方にハーブを分けてもらいに行きました。
きっとハーブが足りないはず。

あと燻製とか美味しいかも。

こういう行き当たりばったり感がボクには合っているようです。
要領が悪いんでしょうね。

ということで

「トライ&エラー」

で趣味の釣りを続けたいと思います。

All photograph is taken by iPhone.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中