釣りをして考えたこと 7

相変わらず車で1時間程度で行ける海で釣りをしていますがなかなか釣果がありません。
初心者ってつらい・・・・・・

いつもの釣場へ行ったのですがアタリもなくポイントを移動。

移動したポイントはちょうど地元の方と一緒になったので隣で釣りをしていたのですが
地元の方はサビキでガンガンとハダラやグチを釣り上げてたまにヒラを釣り上げていました。

その地元の方が
「持って帰るな?」(持って帰りますか?の肥後弁)
と言われ食べたことがなかったので遠慮なく魚をいただきました。

途中から別の地元の方の家族とも合流してその方も
「ハダラやグチは食べんねぇ〜」
といってサビキで釣り上げたハダラやグチをボクのクーラーへ入れてくれ
ボクのクーラーは魚でいっぱいに。

お礼を伝え自宅へ持ち帰りひたすら魚を捌きました。

ハダラは40匹くらい。

グチは15匹くらいでヒラは3匹だったかな。

面倒臭いという感覚は捨てて無心でひたすら捌きました。

ハダラは3枚に捌いて塩をふって2時間ほどしてから酢で塩を洗い流します。
それから4日間寝かせた後に燻製。

子供達に好評。
小さなハダラが燻製されてさらに小さくなったハダラはあっという間になくなりましたが
時間をかけて捌いたことは思い出してはいけません。

グチはソミュール液に3時間くらい漬け込み燻製したのですが味が少し薄い感じでした。

グチは家族に不人気・・・・・・・
1人で完食しました。

あとグチの煮付け。

ヒラは刺身に。
皮のところに小骨がたくさんあるので骨切りして炙ってみました。

やっぱり骨が多いです・・・・・

あと薄く捌いた刺身を酢で締めて大葉で和えました。

これは美味しかった。

ヒラは調理が難しいので燻製がいいかも。

10月の連休を利用して妻のサッコの実家の大分へ帰省しました。
帰省することを子供達に伝えると大喜び。

夕方到着。

早速、歩いて3分の漁港へ行ったのですが
息子の峻平が早々にカサゴがヒット。

すげぇ。

翌朝は1人で漁港へ行きましたが風が強かったので風裏のポイントへ。
アタリもなく風も強くなったので一旦帰宅。

お昼からは義兄も合流。

シークレットポイント?

地元の人も知らないポイントらしく義兄が小さい頃によく釣りをしていたポイントらしいのですが
風が強くウネリも入って来ているのでポイント移動。

移動したポイントはしばらくすると風もおさまったので落ち着いて釣りをすることができたので
親戚の子供達と恒例のワイワイファミリーフィッシング。

釣果は・・・・・・

あなたのお名前は何ですか???

あとカサゴが釣れたみたい。

翌朝は1人で釣りに行きました。

青物とイカを狙ったのですがアタリがないので根魚狙いに変更。

カサゴ。

カサゴ。

カサゴ。

一番大きいサイズで25cm。
尺サイズのカサゴが釣りたい・・・・・・・

欲がでますね。

ちびっ子カサゴはリリースしました。
大分での釣果は2日間で合計カサゴが10匹。

写真はありませんがお刺身やお味噌汁や煮付けで美味しくいただきました。
最近の有明海はボクに厳しいのですが日豊海岸はボクに優しかったのでうれしかったです。

All photograph is taken by iPhone.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中