絶滅できない動物たち

ネットで探したけど単行本はどこにも在庫がない状態で電子書籍の在庫はある様子。
しばらくしてAmazonで検索してみると入荷した様子だったので早速購入。

電子書籍よりも紙の媒体で所有しておきたかったので単行本で購入しました。
価格は2420円。

今回は完全に表題購入です。

子育てをしていると
食事や感覚がどうしても幼稚になるので久しぶりの読書。

表題購入とは別に文庫本を2冊購入。

「男の作法 〜池波正太郎(著)〜」
「大人問題 〜五味太郎(著)〜」

読了。

「男の作法」は面白かった。

もちろんお会いしたことはない作家さんですが共感できる場面が多く
最近はビールの飲み方について影響を受けています。

絵本作家の五味太郎さんの著書「大人問題」も面白かった。

「絵本の読み聞かせ」というやつ、ぼくは嫌いです。

と発言されていた所が印象的でした。

嫌いな理由も書かれていましたが
なんとなく違和感を感じていたことをわかりやすい言葉で表現してあるので共感できました。

読み聞かせと言っても家で子供に絵本を読み聞かせる行為ではなくて
小学校などでそういう運動をしている方が子供達に絵本を読み聞かせる行為の方です。

自然と科学の間で繰り広げられる大いなるジレンマ

「絶滅できない動物たち」

いっそ、絶滅してしまったほうが・・・・・

妙々たる表題と帯のデザインだと思う。
これから読書開始。

楽しみです。

A photograph is taken by iPhone.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中