「雪」のぼかし傘

演目「雪」のぼかし傘を製作しました。

「雪」の演目で使われる舞踊傘は蛇の目傘のぼかしが使われるそうで
流派?によっては様々な色の蛇の目傘が使われて糸飾りの色も様々あるそうです。

過去のエントリーでも紹介しましたが
「雪」の演目で使われる舞踊傘はロクロに特殊な加工がされてあります。

今回の納品は時間がなく色の打ち合わせはなし。

「色は吉田さんにお任せします」

ということで製作したのですが
少し黒が強いかな?と心配だったので納品後に先方へ確認すると

「今回は紺蛇の目ですが雪の演目は黒蛇の目なので少し暗いくらいでバッチリです。
でも他の演目で使う紺蛇の目だったらもう少し明るい紺の方がいいと思います」

とのこと。

なんだかややこしいですね・・・・・・・

実は製作前に電話で打ち合わせをしたのですが
納期や色や寸法などを再確認をしていると
先方の勘違いで納期が1ヶ月違っていた様子。

今回の製作依頼については数ヶ月前にあったので
ある程度のダンドリはしていたのですが
慌てて納期までの20日間で行程表を作成すると
納品期日までの納品はかなり微妙な感じ。

もちろん在庫の傘もなく製作時間が限られているので
悩みましたが先方も困った様子。

「なんとかします」

と返事をしたので無事に納品が終わって安心しました。

All photograph is taken by Sony DSC-RX100.

広告

紙番傘の納品

前々回のエントリーで紹介した
紙番傘の納品が無事に終わりました。

今回は見本として送られてきた紙番傘と全く同じ寸法で製作。

前回に納品した紙番傘より少し大きい紙番傘を製作したのですが
今回製作した舞踊傘の寸法や規格に違和感というかバランスというか
ボクの中の感覚でピタッとこない舞踊傘でした。

ボクの中の感覚でピタッとくる舞踊傘はではなかったのですが
いつかボクの中の感覚でピタッとくる舞踊傘を製作したいです。

All photograph is taken by Sony DSC-RX100.

三段傘の修理と紙番傘の納品

納期まで10日ほどしかない
大きな三段傘の修理の依頼だったのですが無事に納品が終わり
とてもよくできた舞踊傘だったので勉強になりました。

特急の仕事だったので採寸することを忘れていたのですが
無事に舞台が終わったという連絡が先方からあり
「バッチリでしたよ」
と言葉をいただいた時に
見本の採寸をすることを忘れていたと伝えると
見本がなくてもできる寸法の取り方を教えてくれ
製作を依頼する時には見本を送りますよ。

ということになり安心して納得できました。

よかった。

修理した大きな三段傘は
舞踊の世界でこれから需要があるだろうから
製作の準備をしておいた方がいいですよということ。

それから紙番傘を納品しました。

今回は製作依頼の本数が多いので2回に分けての納品。
製作本数が多いとなかなか作業が進みません・・・・・・

All photograph is taken by Sony DSC-RX100.

番傘の納品

提灯屋さんからの依頼で番傘の張替が終わったので納品しました。
見積書を郵送したのが3月14日なので納品までにちょうど6ヶ月。

決して安くはないボクの製作する番傘を
長い時間待っていただいてお金をいただく事を考えると
感謝の気持ちでいっぱいになります。

日常生活で使う番傘や蛇の目傘の製作は半分は諦めているんだけど
どうしても番傘や蛇の目傘を必要とされている方がいるから
ボクは残りの半分で番傘や蛇の目傘を製作しています。

A photograph is taken by iPhone.

2尺紙番傘

2尺紙番傘を納品しました。
舞踊の世界で使われる一般的な紙番傘よりも大きくて
演目の名前は忘れちゃったけど
この大きな紙番傘と小さな紙番傘を13本使って演技をする演目だそうです。

特急の仕事だったのですが
納期に間に合ったのでよかったです。

先方と別の案件の打ち合わせが終わってから

「2尺紙番傘は受け取っていますよ」

と報告をいただき無事に納品が終わって安心しました。

All photograph is taken by Sony DSC-RX100.

ウソみたいな本当の話

15年前によく遊びに来てくれてた男の子(当時9歳)から
お世話になった方に傘を贈りたいと15年ぶりにメールで連絡がありました。

返信のメールで連絡先を交換して電話をしたのですが
15年前と全く変わらない様子が伝わり
どんな気持ちでメールを送ったんだろうなぁ〜とか
メールを送るときに緊張しただろうなぁ〜とか
電話の向こうでは15年前と変わらずニコニコして汗をかいてしゃべっているんだろうなぁ〜
と想像すると
なんとも言えない気分になってうれしかった。

まだ死ぬわけにはいかないけど
明日の朝に目が覚めなくて死んじゃっても
ボクに後悔はないです。

A photograph is taken by FUJIFILM DIGITAL CAMERA DS-7.
Take a picture in 2004 year.

あっちからこっちから

製作依頼や修理依頼をあっちからとこっちからといだだいています。
その他にも見積書の作成や打ち合わせにメールの返信と
仕事に忙殺されている日々を過ごしています。

ボクのあつかましいお願いに
いつも快く応えてくれる取引先の方々には感謝しかありません。

どれだけ仕事が忙しくても遠慮なく毎日やってくる育児に家事。

九州の片田舎にいても
あっちからこっちからと様々な依頼に対して不思議な感覚と
ちょっとやばくね?という感覚があります。

製作依頼があった見本の舞踊傘や修理依頼の舞踊傘が届いたのですが
こちらのエントリーで紹介した薮田さんという職人さんが製作した舞踊傘の見本もありました。

A photograph is taken by iPhone.