舞踊傘の修理の打ち合わせ

今日は久留米にロクロという和傘の材料を製造する機械とロクロの勉強に行ってきました。

機械のカラクリ?
これは目にすると忘れない。
百閒は一見にしかず。

いや、目にしただけでは理解できないと思います。
ちゃんとした説明が必要です。
人間の手でもつくることの出来るロクロもあるという話も聞きましたが

すげぇよ!!

和傘のロクロの機械って。

人間の手でつくる事のできないモノをつくる事ができます。

ロクロ屋さんと傘屋さんの関係やロクロについて等の話を聞くことができて
とても勉強になり後学となりました。

今回はネット上やメディア等での公開はしないとの条件で動画で記録させてもらったので
記録は公開できません・・・・

最近は情報の共有という便利な言葉を使って
他人のプライバシー等の情報を本人の許可無く公開する行為がよく目に入りますよね。
自分の情報を公開するのがネット上でのモラルでありリテラシーかと思います。

今日、お会いした方はとても丁寧な感じのする方で
きっと製作していたロクロも丁寧な仕上がりだったと思います。

「自分の必要なモノは自分でつくる」

という感じの方でした。

これって大事だよね。
こういう感覚の時って自分の中でわかっているような気持ちになるんだけど
わかっているような感覚だから
すぐに忘れちゃう・・・・・

和傘の材料のロクロについてはまた次回に紹介しますね。

帰りに八女でお昼ごはんを食べてきました。

うどん屋さんでごぼう天うどんとおいなりさんを食べてきたんだけど美味しかった。
女性スタッフの対応が気持ちがいい。

IMG_5410

今日は裏口から入店。

自宅に戻り新聞記者さんと打ち合わせが終わって
電話で舞踊傘の修理の打ち合わせ。

修理するのがよいのか
張替するのがよいのか
新調するのがよいのか

悩んでいます。

先方は修理についてはボクに一任していただけるようなので
ますます悩みは深くなります。

予算の問題もあるし・・・・・・

最近は悩んだときには
考えをそのまま一晩寝かせて
朝一番の感覚を大切にして問題解決の方向を決定しています。

ってことでもう寝ます。

A photograph is taken by iPhone.

貸し傘

現在は貸し傘のサービスが行っていません。
こちらのエントリーは過去のサービスの紹介になります。

まだ実験的なのですが
2009年から貸し傘というのをやっています。

「和傘をレンタルします」という事ですね。

貸し傘の条件としては、
傘を取りに来ていただき、貸し出し期間終了後に返品していただきます。
受け渡し方法として、宅配便の利用などは不可能になりますので
手渡しでの受け渡しをお願いしています。
破損などに関しましては別途実費を請求させていただきます。

現在は野点傘や舞踊傘の貸し傘はやっていませんが
これから必要性を感じましたら野点傘や舞踊傘の貸し傘をやってみようと思います。

代金は1週間で販売価格の1割です。
代金はお貸しする和傘や期間によってかわります。

代金についての参考例です。
45000円の和傘を1ヶ月借りると45000円の4割で18000円になります。
1週間でしたら4500円ですね。

和傘を使ってみたいけど購入するのに検討されてある方や
和傘を使ってみて購入したい等の際にはご検討下さい。

それから、
お客さんにお貸しした和傘は新品として販売できませんので、
販売価格より、貸し傘代でいただいた金額を引いた差額で中古販売しています。

こちらも重ねてご検討ください。

いつも貸し傘あがりとしての販売出来る和傘はありませんので
詳細はお問い合わせ下さい。

貸し傘についてはまだ問題を少し感じていますので
貸し傘や貸し傘あがりの販売につきましては
傘屋 崇山 kasayasouzanのサイトやこのブログでお知らせしようと考えています。

貸し傘代が販売価格を上回り、商品価値が無くなったので過去にプレゼント企画をやってみました。
ちなみにこのエントリーです。

この季節に毎年貸し傘を利用して頂いている福岡の企業様より
お土産と去年の貸し傘を利用した様子の写真をいただきました。
ありがたいかぎりです。

A photograph is taken by iPhone.

この写真の番傘や日傘は貸し傘あがりとしてご購入して頂きましたので在庫はありません。
お問い合わせはコメント欄かこちらからお気軽にどうぞ。