和紙の染色をしました

和紙に赤系と青系を染色したのですが
赤系の纁(ソヒ)は色がでたのですが
染色も和傘製作と同様に独学なので数値通りにやってみても
うまくいかないことがほとんどです。

何度も何度も微妙に染料の量を調節して
見本の色に近づけていきます。
染料は天然染料と化学染料の2種類を併用しています。

IMG_6814

最後の最後で一番近い色が出たのでホッと一安心。

安心できたのもツカノマで
青系の色がうまくでませんでした・・・・

うまく出なかった色でも大丈夫だとは思うのですが
微妙に気持ち悪いので
もう一度染色し直すことにしました。

「これくらいでいいちゃない?」

で仕事を終わると気持ちも悪いですし

「これくらい」

という場所から戻ってこれないような気がするので

「これでいい」

と納得して仕事が終わるように心がけています。

今日の午前中は作業のキリも悪かったので
思い切って福岡まで所用で行ってきました。

行きの道中に取引先の方よりうれしい連絡が。

やったぜ。

最近は仕事が仕事を呼んできてくれる事が多いような気がします。

A photograph is taken by iPhone.

竹テントプロジェクト

2015年11月29日に竹テントプロジェクトの講師として三加和町に行ってきました。

竹テントプロジェクトの主催は
特定非営利活動法人 くまもとスローワーク・スクール 代表の入江 真之さんという方で
過去のエントリーで紹介した家具職人の小野 弥さんから紹介していただきました。

和水町の名プロデューサーという言葉がぴったりのお二人です。

さて本題に入ります。

竹製のテントに和紙で出来たタープ(家根)を組み立てたい
という依頼が7月上旬にありました。

竹製のテントは宮崎の方が考案されたのこと。

メールで何度か連絡を取り合ったあとに
ボクの自宅で打ち合わせ。

打ち合わせで詳しく話をお聞きすると
現在はビニール製のタープを使っていて
「和紙製のタープができないでしょうか?」ということで
最初は6畳くらいの大きさの和紙に防水加工をしたいということでしたが
下地にすだれを使用して2畳ほどの大きさを2枚にしようということで決定。

和紙は三加和和紙を使用して
すだれに和紙を張って和傘の防水油で防水するということになりました。

いくら防水性があるといっても
雨や風が強い日には使用しないとのことで
それだったらボクの持ってる知識と和傘製作の技術でいけると思ったので依頼を受けました。

それでは和紙すだれについて公開します。

2畳ほどの大きさのすだれに和紙を張り合わせていきます。
イメージしたのは瓦の家根です。

IMG_6496

軒、袖、棟がわかります?

ちなみに写真の上が棟です。

瓦の屋根を見ると棟瓦は数枚重なっているので
棟は3枚の和紙を張り重ねて
軒や袖も瓦の屋根を意識しました。

IMG_6498

「これだけ真面目に和紙をすだれに張った人がいたら誰か教えてください」

というくらい真面目に和紙をすだれに張りましたよ。

こういった誰もしたことがないことは真面目にやりたいです。
でもボクはやりたくないことはやりません。

話が蛇足していますね・・・・・・

話を和紙すだれに戻します。

乾燥させた後に防水油を塗装します。
まずは棟を上に見て右側から半分くらいまで防水油を刷毛で塗装して
塗装した箇所を上に置き防水油を和紙に浸透させます。

次に2日ほど放置して様子を見ます。
防水油が浸透していない箇所は和紙の状態のままです。

その和紙の状態のところをワークショップ参加者の方々に
防水油を塗装してもらいました。

簡単に和傘や油紙について説明した後に
大人も子供も塗装開始。

12279177_881351898622670_443435231179455425_n

防水油は温度を上げて使用します。
(温度を上げるとゆるくなって塗装しやすいのです)
和紙の状態のところに防水油を全部塗装してしまうと
ベタベタになるので少し和紙の状態の箇所を残しておきます。

塗装が終わると
また2日程塗装したところを上にして和紙に防水油を浸透させて馴染ませます。

防水油が浸透していない箇所を確認して
和紙に防水油が浸透していない所に防水油を塗装して
乾燥させて完成。

IMG_6576

IMG_6580

最後に塗装した防水油が少し多かったかなぁ〜って感じですが
しばらくすると防水油はきれいに和紙に馴染むと思います。

今回使用した道具や材料は

・すだれ(畳2枚くらいの大きさ)
・和紙(三加和和紙保存会の方々の漉かれた和紙を30枚くらい)
・水性ボンド
・水
・ブラシ(左官屋さんが使うブラシだと思いますがたわしでも大丈夫だと思います。)
・防水油(和傘製作に使用する防水油)
・刷毛(防水油を塗装するのに使用)

和紙すだれ(油紙仕様)を使用するときに気をつけなきゃいけないことは
雨がシトシト降っている日には問題ないけど風の強い日には使わない方がいいかなぁ〜

あと天気がいい日には使わない方がいいですね。

竹製のすだれに和紙を張っているので
晴天の日はすだれに使ってある竹が乾燥して歪みます。

数時間程度くらいだったら大丈夫だけど
すだれがある程度の湿度を含んだ状態で和紙を張ったので
いくら和紙が伸び縮みしても
すだれが乾燥して伸縮し歪むと和紙が破れやすいと思います。

収納する際の注意点は
折り紙のように和紙すだれを折って畳むと和紙が折れて切れて破れますので
くるくると丸めて収納した方がいいと思います。

この和紙すだれを竹製のテントに取り付けるそうです。

ボクはまだ竹テントを見たことがないのですが
どんな竹テントになるんだろうなぁ〜

竹テントはレンタル出来るそうですよ。

竹テントについて気になる方はこちらまでお問い合わせください。

IMG_6585

All photograph is taken by iPhone.

サンプルができた。

和紙に染色をするためのダンドリが終わったので
今日は和紙の染色をしました。

和紙の染色といっても
先方に色の確認をするためのサンプル製作です。

ボクって小心者なのです・・・・・

色見本帳や混色ガイドを使って
先方のイメージの色を作りました。

が、色って言葉で伝えることができないから難しいよね。

日本の色っていう伝え方もあるんだけど
実際に和紙に染色して色を伝えるというのはとても難しい事だと思います。

微妙に配合を調整しながら何度も調整して出来上がったのが
この三色。
IMG_5539
色って写真じゃ伝わらないですね。

出来上がったサンプルを郵便の速達で発送。

特殊で特急の仕事をしているのですが
今回の納品の期日はさすがにやばいかも・・・・・・

息子の峻平は小学校の子供会で大分のうみたまごへ行ってきたみたい。
写真を撮影したのは妻のサッコ。
DSC01363
きれいだよね。

All photograph is taken by iphone.

「雪が降る傘」と「星が降る傘」

あれだけ寒かったのに、
心配しなくてもずいぶんと過ごしやすい日和になりましたね。

異常気象や地球温暖化という言葉をつかっていた人は
どこに行ったんだろう?

番傘の蘊蓄(うんちく)を傾けます。
蘊蓄はうっとおしいかな?

過去に梅雨に傘をおろすというエントリーでも番傘の蘊蓄を傾けています。
興味があったら見てみてね。

さて、本題です。

番傘には和紙を張ります。
和紙のまま雨の日につかうと和紙が雨に濡れて和紙が破れます。
金魚すくいをイメージしてもらうとわかりやすかな?

で、雨の日に使って破れる番傘は使っていると雨に濡れるので
和紙に防水処理をします。

和紙の防水処理は荏油や亜麻仁油や桐油等の植物性油と鉱物油をブレンドして
そのブレンドした油(油性塗料といってもいいですね)を和紙に含ませます。
和傘製作の工程の1つの油を拭くという工程ですね。

そのブレンド油を含んだ和紙が乾燥すると番傘に斑点が出てきて
斑点の様子もブレンド油の調合でさまざまな斑点が出てきます。

その斑点の様子を

「星が降った傘」
「雪の降った傘」

と言います。

現在はそういった番傘の目利きをされる方はいらっしゃらないですし
そういった斑点が出ている番傘を製作している傘屋さんを見たことはありません。

文章にするとわかりにくいのですが、
暗い雨の日にその斑点のある傘をつかうと

番傘に星や雪が降ったような感じがするのです。

もちろん実際は星や雪は降っていないのですが
和傘全盛の時代は
番傘を購入する時にはそういった傘を選んで購入していたそうですよ。

わかりにくいけど星が降った傘を写真で公開。

DSC00945

写真は張替の依頼があった番傘ですが星が降ったような感じが
イメージできます?

この星や雪の降った傘を見ると
世の中に番傘が必要なのかいつも自問自答しています。

A photograph is taken by Camera Sony DSC-RX100 

和紙の相談に行ってきた

ボクの製作する和傘は隣町の八女手透和紙を使用しています。

先日、和紙屋さんに和紙の相談に行ってきました。

もちろん、その場ですぐに問題が解決できるような相談ではなかったのですが
ボクが相談した和紙の問題は解決できると確信してきました。

和紙の相談をしてると、
和紙屋さんは、まず問題解決の為に
顕微鏡で和紙を見ていました。

「赤白はっきりと見せてあげる」だって。(笑)
いや、白黒でしょってツッコんできましたよ。

んで、
ボクの持ち込んだ和紙についての分析して解析。

和紙の水分含有率の話や材料の配分
それから楮という素材の細胞レベルでの話とかを聞いてきました。
具体的な話だと和紙の完成品の水分含有率というのは天日干しで6%で
鉄板などで乾燥させると水分含有率は4%で仕上げるそうです。

やっぱり、プロだなぁ〜

モノをつくるうえできちんと数字化したのを見たり聞いたりすると
はっきりしたイメージができるのでいいなと思いました。

でも、和傘を数字化???
う〜ん
何があるかな?

収入の話があるぞ!!!

次回のエントリーは乞うご期待(笑)

まぁさておき
はっきりした勝ち負けや数字にできる仕事って憧れるなぁ〜

和紙を顕微鏡でみた写真です。
ミクロの世界ってかっこいいよね。
IMG_3867

A photograph is taken by iPhone.

和紙

えー
和傘の材料の和紙の事を書きます。

ボクの製作する和傘は大きさが二三判の八女手漉き和紙を使用しています。
匁は製作する和傘で使い分けていますね。

購入した二三判の和紙は四つ切りにして使用しています。
製作する無地の番傘は二三判の和紙をほとんど無駄無く使う事が出来ます。
番傘の傘骨の長さと和紙の大きさが製作するにあたって合理的でほとんど無駄がないのです。
すごいよね。
和傘職人の先人達の知恵と工夫には敬服するばかりです。

ちなみに和紙を張る「胴張り」という作業はこんな感じです。

んで、今回は和紙の事ということですが
和紙は和紙でもボクは「和紙の裁ちくず」を紹介。

最初に書いたように普段はほとんど無駄のでない和紙なのですが
ときどき和紙の裁ちくずが出る時もあります。
以前のエントリーで紹介した
こんな感じの和傘を製作すると

「あーもったいない」
と思うくらいの和紙の裁ちくずが出ます。

裁ちくずの写真。

で、残った裁ちくずは
巻紙や頭絞りの作業の時に使えるようにひと手間かけて加工します。
それから手元紙に使用するときもあります。
あっそれにケショウミノにも使います。
和傘をつくる人にしか解らない言葉ですね(笑)

最後に残った和紙の裁ちくず。

いろんな和傘をたくさん製作するとたくさん裁ちくずが出ます。

和傘全盛の時はこの最後に残った和紙を水でもどし、
再度、和紙を漉くのに利用していたそうですよ。

友達にこの話をしたら、
「和紙を製作してみたいので欲しいです」との事で20袋くらいあげました。

これは肥後の守(ヒゴノカミ)という小刀。
何枚も重なった和紙を裁つのに使用しています。

All photograph is taken by iphone.

第二回 作業公開

っておおげさなんですが。

今回は胴張っていう作業です。

じゃーん

タピオカ糊です。
この糊はすごく扱いやすいです。
それから柿渋をまぜています。
ゆるさは水飴くらいかな。
つかう場所によって水や柿渋で希釈します。

それから、みんなが持ってる傘屋さんのイメージの胴張です。
まずは完成写真。
じゃじゃじゃーん

それから途中経過はこんな感じ。

和紙の裁ち方を説明。

和紙が重なってる部分をカミソリで裁ちます。
型紙をつくって骨に和紙を張っていく方法もありますが、
ボクは、重なっている部分をカミソリで裁って張っています。
この方法だと、のりしろの部分がきれいに仕上がって
和紙を切った小口が張ったあとに絶対に見えません。
この方法で和紙が裁つ事ができると、どんな和傘でも製作できるはずです。

和紙の重なっている部分の下を切りそうなのですが
以前はよく切ってましたよ(笑)
下の和紙を切ってしまうと手直しするのが大変でした。
失敗の連続でしたね。

コツをつかむと、下の和紙にカミソリが当たらなくなります。

提灯屋さんもこの方法で和紙を張っていると和紙屋さんに聞きました。
それから全国の和傘屋さんもこの方法で和紙を張っていると思います。

今回、作業を公開したのは
先日、ありがたいことに某テレビ局より取材を依頼されたのですが、
こちらの諸事情のためにお断りしたので、
かわりに何か伝えれたらいいなぁとの考えからの公開です。

みんな何となく感じている事なんだろうけど、実際にこうやって
自分で自分の事を声は小さくてもインターネットを通じて世の中に公開できる時代になったんで
テレビをはじめメディアのあり方はこれから変わっていくとボクは思う。

テレビ局とテレビ番組ってあんなにたくさん必要なのでしょうか?
新聞の最後のページのぎっしりと詰まったテレビの番組表を見ているといつも思います。

ちなみに前回の作業公開はこちら
和傘の製作途中の写真はこちらでも見られます。
よかったらどうぞ。

質問等ありましたら、
お答え出来る範囲でお答えしますので、お気軽にどうぞ。

んで、おまけ。
ちょっとわかりにくいんだけど、ゾウさんです。
ウチの家に突然現れます。
現在6匹のゾウがウチで繁殖中。
息子の仕業(笑)


All photograph is taken by iphone.