電子書籍

ウォークマンで音楽を聞いていた時代から
iPodに音楽を入れて持ち運ぶようになって聞くようになったみたいに
紙の本も電子書籍へ少しずつ移り変わっていますね。

読書については興味があるので、雑記として。

電子書籍リーダーは持っていないのですが、
iPhoneでKindleより購入した電子書籍です。

・フロン 結婚生活・19の絶対法則 〜岡田 斗司夫(著) Kindle版 -2012/10/13

51JA2pQfoiL._AA278_PIkin4,BottomRight,-40,22_AA300_SH20_OU09_

読了。

感想なのですが目に見えている現実がしっかりと書かれてあります。
著者の現実が言葉にしてあり、
リアルな感じが読み手に伝わる良書だと思います。

恋愛、結婚、育児、家庭、家族について
8章の19項目で書かれてありました。
「たしかにその通り!」と同感したり
「男性だって身も心も世の中に売って生きているんだぜ」
と反感の意がでてきたりと読んでいてなんともいえない感じがしました。
なんでだろ?
女性からの視点だからかな。

うーん内容を書きたいんだけど・・・・・・
内容はふせておきます。

おすすめ・・・・・かな?
あっやめておいた方がいいかも?
いや、おすすめします。
特に女性の方にオススメ。
女性は著者と共感、同感できるかも。

内容は読んでみてのお楽しみ。

で、iPhoneではじめて新書を読んだんだけど
電子書籍リーダーとしてのiPhoneを使用した感想を少し。

iPhoneは手元にありますので著書をいつでも読めますし、
なんといっても書籍を購入してすぐに著書を読める事。
なんて便利だ。
すごいよね。
本屋さんに行かなくなっちゃう。

一つ便利になったら一つ大切な何かが無くなってしまうんだろうけど・・・・・
便利になりすぎると、人間の働く場所がなくなってしまうような気がします。

iPhoneに電子書籍をダウンロードしてみたんですけど、
どこでも簡単に本を読む事ができますし、
くらべてはいませんが、活字の大きさもほとんど紙の新書と同じ大きさだと思います。
画面の背景の色も選ぶことができましたよ。

ちなみにボクはMac Book Pro を持っているんだけど
Macではまだ日本amazonはKindle for mac に対応していないようなので
Macを電子書籍リーダーにする事はまだ不可能のようですね。
iPadがあるから当然か。

KinoppyはMacでいけるけどね。

iPhoneで読んだ感想は
水中メガネで海に顔をつけて海の中を見ている感じ?
水中メガネの部分は海の中の様子が見えるんだけど、
水中メガネで見ているところ以外は海の中は見えないですよね。

iPhoneで電子書籍を読めるというのは
いつでも読書できるのでかなり便利だと思いますけど
点数をつけるなら10点満点中4点です。
電子書籍リーダーは所有してはいませんが
iPhoneの画面で読書をしてると視界が狭いですし、
活字の数が紙の本に比べて圧倒的に少ないです。
その分ページをめくることになりますので
読書するにはiPhoneは小さい気がします。

うーん・・・・・

電子書籍リーダー欲しいなぁ・・・・

Kindle Paperwhite のE Inkの電子ペーパーも見てみたいし、
iPadでも電子書籍を読んでみたいです。

実際のところ電子書籍リーダーが欲しいので購入を悩んでいます。

電子書籍がすべてKindleで収まるのならKindleを購入したいな。
でもiPadも欲しいかも・・・・・・

文字を書く

前は自分の名前を書けていたんだけど、
文字を書く必要性がないからか、
久しぶりに自分の名前を書くと書けなくなるみたい。

確かにそうかも。

って事でお母さんのスパルタ教育です(笑)
土曜日に畑を手伝ってもらい
日曜日は雨も降ってたので晴耕雨読ということでちょうどいいね。
文字を読むには文字が書けないとね。

んで、勉強も終わったので
お昼ご飯についての家族会議。

会議での内容は
栗のスィーツ、焼き肉、インドカレーにお菓子と議会がまとまりません(笑)
家族が増えると、議会の立案が決議するのにもっと時間がかかるんだろうなぁ〜

会議の結論は
ボクの実家に帰省し、
途中で昼ご飯を食べることになりました。
ボクの出身は福岡です。
久しぶりの帰省です。

お昼ご飯は会議の内容を覆すラーメンに決定(笑)

ボクのお気に入りのラーメン屋さんに行ってきました。
もちろん家族の承諾は得ましたよ。
帰省するとよく立ち寄るラーメン屋さんなのですが
替え玉の時に辛し高菜を入れるのが好きです。

山鹿から福岡までの道中で撮影した写真です。

撮影者は息子の峻平。

都市高速道路を走っているときにiPhoneを渡して
「写真を撮ってよ」
とお願いしました。
福岡の天気はあまりよくはなかったんだけど、
子供が撮影する写真っておもしろいよね。

過去のエントリーですがよかったらこちらもどうぞ。
おもしろいですよ。

お昼ご飯も食べて、久しぶりの実家へ帰る前に何かお土産ということで
家族会議で話し合ったスィーツという案を思い出しケーキを購入。
サッコと峻平がなんだかんだといいながらと選んでいました。

実家に到着。
ケーキやフルーツをみんなで食べました。
家族の近況を簡単に報告しあって
晩ご飯を食べて帰宅。

一日中お腹がいっぱいの帰省でした。

それから最近の仕事の話。
Twitterではつぶやいていたんだけど、再投稿。

県の助成金を使った地域活性の為の番傘の製作や
舞踊傘、蛇の目傘の張替と別誂の傘ができました。
これから写真撮影をして公開しようと考えています。

別誂の傘は世界的に有名な元世界モーターサイクルのチャンプの奥さんに贈答されたみたいですよ。

なんだかすごい事なんでしょうが、
製作者本人としては
まだなんだか実感がなく、ピンとこないんですよね。
どのように使ってもらっているかはわかりませんが、
使ってもらえたら感想が聞きたいです。

下の写真は傘に番号の入った番傘。
番号のウラにはお寺さんの名前が入っていて、
傘をひらいてもお寺さんの名前が入っています。
文字は近所の看板屋さんに書いてもらいました

さぁこれから納品の準備と次の仕事のダンドリをしなくっちゃ。

All photograph is taken by iphone.

ちょっと冒険

ひさーしぶりに家族がそろった休日だったので
近くのコンビニまで5歳の息子と自転車で行ってきました。

近くのコンビニっていっても自動車で5分はかかります(笑)

息子は自分の自転車ではじめての長い距離を移動です。

出発前に水筒の準備と自転車のメンテナンス。

朝ご飯もしっかり食べたし、
いざ、出発。

道中は知ってる人に声をかけてもらったりと
すれ違う人たちにあいさつしながらのサイクリングでした。

途中に「お腹が痛い」と問題発生。
休憩しながらのサイクリングでした。

んで、目的地のコンビニに無事到着。

まず、息子が向ったのは
保育園でともだちのお父さんがやってるコンビニのとなりのお弁当屋さんへ。
窓は閉まってたんだけど、ノックしてあけてもらって唐揚げを購入。

「お母さんが好きだけん」だって。

優しいなぁ〜

次にコンビニで自分のジュースと飴を購入。
それから、お母さんが好きな野菜ジュースを購入していました。

休憩してから、いざ帰路。

途中、疲れたようで
「お母さんに迎えにきてもらう」と弱音を・・・・・

説明すると

自転車を押しながらでもゆっくりと家にむかいはじめました。

帰りは疲れた様子や、
曇った表情が見られましたが
なんとか自宅まで無事に到着しました。

結局、近くのコンビニまで自転車で往復2時間かかりました。

あ〜よかった。
今度、息子に出会った時には褒めてあげてください。
親バカ日記でした。

おまけ

昼ご飯を食べて、家族で近所の川へ魚釣りに。
エサの準備がなかったのでうどんでチャレンジしましたが
釣果はゼロでした・・・・

All photograph is taken by iphone.

頭の片隅にもなかった・・・・・

昨日の事。

午前中に庭木の剪定や草刈りをして
昼からは天気もよかったし、
家族で買い物に出かけたり
美味しいハンバーガーを食べに行ったりと
久しぶりに気分転換ができたのはよかったんだけど、

地区の定期常会があるのを見事に家族全員がきれいに忘れてて
定期常会の無断欠席ってことで500円の罰金を
今日、区長さんに払ってきました。

昨日は、久しぶりのいい休日だった・・・・・

さぁ、仕事のダンドリも終わったんで
今日から早速、作業開始。

草刈りや庭木の剪定を手伝ってくれたんで、
ずーっと欲しいと言ってたシュノーケルをついに購入。
お風呂でずーっと潜ってた(笑)

A photograph is taken by iPhone.

連休中

九州北部豪雨により九州各地被害がでたようです。
被害に合われた方々には
簡単で恐縮ですがこの場をかりてお見舞い申しあげます。

今回の九州北部豪雨で考えた事ですが
自然に対してボクが何が出来るかと考えてみると
自然に対してボクが何か出来るわけでもなく、
世の中全体がどこか不自然に生きている感じがボクはするので
ボクは出来る限りの範囲で自然に生きていけるように努めたいと思います。

これから台風の季節がやってきます。
台風での被害や今回の被害が拡大しないことを祈るばかりです。

ボクの家では今回の豪雨による被害もなく
村のみなさんも大きな被害はでなかったようで
ほっとしている次第です。
それから遠方よりご心配していただき
電話などでご連絡をいただきました方々の皆様には
この場をかりてお礼申し上げます。
お心遣いありがとうございました。

連休中は特に出かける事もなく、
家の片付けをしたり映画を見たりして過ごしました。

保育園を雨で休園した6月13日は
息子峻平が傘の作業を手伝ってみるとの事。
しばらくしてちらっと見てみると
小刀で左手を少し切って血をみて動揺していました・・・・
少し黙って様子を見てから
しばらくして声をかけると涙をためて状況を教えてくれた。
男の子って本当に痛いときはぐっと我慢して泣かないんだよなぁ〜
いい経験です。

6月15日はお風呂の脱衣所の合板の床が抜け落ちそうだったので修繕しました。

オービルサンダーは意外とうまく出来てご満悦(笑)

しかし、目に入る。

んで、飽きた様子・・・・・
そうだよね、させられると長く続かない(笑)

「するなら、ちゃーんと最後までせなばい」
って息子には言ったんだけど
実は自分で自分に言ってる(笑)

初公開です。
ボクの作業場兼自宅の付近の写真です。
さぁウチはどれでしょう?

All photograph is taken by iphone.

七月七日の七夕

今日は化粧箱のラベルを作って化粧箱に貼ったり
納品するときに巻いてる帯を作ったりしてました。

作業が終わってなにげに家の濡縁へ。

発見しました!
蛇の抜け殻。

しかーし、ボクは蛇が苦手なのです・・・・・
蛇の抜け殻でも微妙なのです・・・・
このままほったらかしにしておくのもなんだし・・・・・

とりあえず
サッコにお願いして蛇の抜け殻を入手。

蛇の抜け殻を持っておくとお金持ちになるという迷信がありますよね。
科学的に解明されてるといいのですが(笑)

こんだけ長けりゃこれで大金持ちだぜ!!

ということで、ボクがこれから実験しますので誰か科学的に解明してください(笑)

なぜかノリノリで並ぶサッコ。

うーん、夢にヘビが出てくるかも・・・・・

All photograph is taken by iphone.

散歩

夕ご飯を食べた後に
「散歩にいこーぜー」って事になり
家族で近所を散歩。

ボクの後ろをついて来たんで
「前を見て進まないと落ちるよ。見るのは自分の靴じゃなくて父ちゃんの靴」
と教える。

途中で前後を交代。
前が息子で後ろがボク。
「前を見て歩かないと、歩きながら後ろを見ると落ちるよ。」
と言いながらボクは息子の靴を見て歩く。

妻のサッコは心配そうにコッチを見ながら川のむこうの道路を散歩。

「子供は親の背中を見て育つ」っていうけど
どっちが背中を見てるんだろう・・・・
って散歩中にふと思った。

A photograph is taken by iphone.

ムカデと畑と和傘の事

それではいきます。

・ムカデに噛まれた。
昨日の深夜、妻のサッコがムカデに噛まれました・・・・・
これで三回目です。

ムカデに噛まれた時の対処法。
三回目となるとさすがに学習してます(笑)
ムカデに噛まれてからすぐに熱いシャワーで洗い流して
シャンプーで何回か洗い流します。
ムカデの毒はタンパク質性の酵素毒らしく、熱に弱く43度以上で毒が分解されるそうです。
洗い流したあとは、準備していたムカデ焼酎で何度か消毒しました。
結果は・・・・
かなり効果がありました。
逆にムカデに噛まれてやってはいけない事は
「冷やす行為」
冷やすと腫れます。
痛いみたいです。
病院に行かないと症状が治まりません。
妻のサッコが経験済みです。
本当です(笑)

・有機肥料をもらった。
汚泥肥料で軽トラック一台分くらいは頂いた。
広さが10坪くらいの小さな畑で野菜をつくっています。
肥料は汚泥肥料と生ゴミのリサイクル堆肥とカルエース
それからすこしの米ぬかを肥料にして小さな畑をやっています。

肥料もそうなんですけど、循環する生活が理想ですね。
肥料やゴミだけじゃなくて、
これを読んでいる人のうれしいなぁって事が
ボクのうれしいなぁになって
ボクのうれしいなぁが他の誰かのうれしいなぁになって・・・・・
うまく循環する事を考えていると不幸にはならないんじゃないかな。
循環といえばもちろんお金も大切なんだけどね(笑)
頭の中の話と現実は別だけど。

和傘を使ってなにか循環することをつくることができたらいいな。

えーっと次は最近の和傘の事を。

・別誂の傘が出来た!
かっこいいのが出来ました!
和傘全盛時代に流行ったであろうデザインをリメイクしました。
黒にするか赤にするか悩んだけど、贈答する方のイメージが赤だったので白地に赤で製作。
写真撮影は終わっているのですが、9月にはいってにサイトで公開します。

・野点傘の修理、張替
えーっと隣町の市役所より依頼があって簡単な見積もり後の連絡待ちだったんだけど
返事があったのでこれから点検と再度見積もり。
実際に使用する野点傘で一番大きな寸法だと思います。

アクロス福岡での展示
八女市の伝統工芸品と一緒に展示して頂いています。
和傘を展示しない?って事で
日傘や博多献上柄の番傘等の4本の山鹿傘を預けました。
ボクの製作する和傘は八女手漉き和紙を使用しています。

さー次のダンドリをしなきゃ。

土曜日、日曜日、月曜日

をこんな感じで過ごしました。
それではいきます。

土曜日
午前中に野点傘張替・修理及び新調の見積もり終了。
あとは、お客さんより連絡待ち。
天気もよかったので、外でお昼ごはん。
準備の時間に庭木をつかってブランコをつくった。

日曜日
妻のサッコがタケノコの塩漬けに挑戦するとの事。
タケノコを裏山から採って来た。
火をおこしてアクヌキ。
タケノコは採りたてが一番美味しいと思う。
以前撮影した写真ですが
こんな感じ。
じゃーん。

米ぬかがなかったので、山鹿市内へ米ぬかを調達に。
途中、車のラジオで母の日だと知る。
んで、ホームセンターでまな板を買ってサッコにプレゼントしました。

それから野いちごを採りに裏の林へ。
アザミがたくさん咲いてた。
アザミってチクチクするんだよね。

ヘビがばっちり登場しそうな場所だったので、
ヨモギやアザミを採って一旦帰宅して作戦会議。
妻のサッコがヨモギと山椒で蒸しパンを作るんだって。

ごはんを食べて作戦会議の結果、息子の峻平と自転車で散歩。
んで、購買店でスプライトを飲んで休憩。
出発するとヘビ発見!
二人でそっと見守る(笑)
最近はヘビや蜂をよく見ます。

それから散歩の途中でたくさんの野いちご発見!
二人で興奮してると、
「家に戻って来て」と携帯電話が鳴る・・・・・
なんだかお客さんが来られたとの事。
戻ってその男性の方とお話していると、
一ヶ月前に茨城を自動車で出発して全国各地の手仕事や伝統工芸について勉強しているそう。
和傘にも興味があるらしく、作業行程等を簡単に説明していると
「無理!」と苦笑いしてました。
和傘をつくってみたかったのかなぁ?

こういった方が1年間で何人かウチを訪ねて来られます。
そういえばこの前はわざわざ東京から自動車で来られたという方もいらっしゃいましたよ。

んで、
もう一度、家族で野いちごを収穫へ。
結構な上り坂だったので、一人で奮闘。
帰り道で子供でも採れそうな場所にある野いちごを見つけたので
そこは峻平と二人で収穫。

採った野いちごはジャムに。
アイスクリームに乗っけて食べます。
あっそういえば、庭にミントもある。
いやっほー!

草ムラに入ったので、体がかゆくなったので明るいうちにお風呂へ入る。
明るい時間にお風呂にはいるのって贅沢な感じがするのはボクだけ?
夜は、AppleTVでレンタルしたSpy Kids 4を観た。
そんなこんなで休日終了。

月曜日
熊本市内へ行ってきました。
なんとなく気になっていたので、
観たかった映画『SHAME-シェイム-』を観てきました。

観た後は何となく面白かったなぁって感じだったんですが、
上映後、何気にパンフレットを観たらピタッときました。
面白かったです!
娯楽映画でもドキュメンタリー映画でもポルノ映画でもありません。
こういう映画をたくさんみたいです。
良い作品だと思います。

それから
日傘の修理が終わりました。
木柄の取替です。
基本的に他店購入分の傘の修理は受付けていません。
洋傘だったのですが、勉強になりました。
勉強にはなったのですが、きれいな赤字(笑)
いやっ笑い事じゃないって!


All photograph is taken by iphone.

ネズミ

昨日、洗濯物をとりこんでたらネズミを見つけた。

すごく小さなネズミで
発砲スチロールをガジガジ噛んでいた所を割り箸で捕獲しました。
とりあえずバケツへ。

今朝、息子の峻平がエサをあげて葉っぱ布団?をかけてやったと誇らしげにしてました。

ボクがネズミを見た時のイメージは、
台所にあるものを噛んでいたずらをする。
病気をもっているから不衛生。
でもどんな病気かは知らないし調べた事もない。
ボクは頭の片隅にもエサをあげて布団をかけてあげるという選択はありませんでした。

子供が保育園に行ったあと、ネズミを見てみると随分と衰弱していました。
きっと、ネズミはこれから死んでしまうと思います。

んで、思った事。

そうなんだよね。
そういう事。

まだ、真っ白。
子供って。

それを大人がこねくりまわして要らないモノを足したり、持ってるモノを取りあげたり。

その子供が大きくなって社会に参加して・・・
それが「循環」ということか。

大人が子供に対してしてあげれる事って何だ?

大人が子供にしてあげれる事って考えてみると実はなーんにもなかったり。
だから、大人は子供に対して出来る事をするしかないんだろうけど。

み〜んな1つは「何か」を持っていると思う。
その「何か」がまた言葉にはできないんだよなぁ・・・・

何が言いたいのか解らないブログになったので近況報告。

5月5日に帰省していた妻のサッコと息子の峻平を迎えに行ってきました。
疲れがたまってたのか、ホッとしたのか妻のサッコが発熱。
2日間家事育児をしてました。

写真は待ち合わせ場所付近の熊本県阿蘇郡産山村。


A photograph is taken by iphone.