電子書籍

ウォークマンで音楽を聞いていた時代から
iPodに音楽を入れて持ち運ぶようになって聞くようになったみたいに
紙の本も電子書籍へ少しずつ移り変わっていますね。

読書については興味があるので、雑記として。

電子書籍リーダーは持っていないのですが、
iPhoneでKindleより購入した電子書籍です。

・フロン 結婚生活・19の絶対法則 〜岡田 斗司夫(著) Kindle版 -2012/10/13

51JA2pQfoiL._AA278_PIkin4,BottomRight,-40,22_AA300_SH20_OU09_

読了。

感想なのですが目に見えている現実がしっかりと書かれてあります。
著者の現実が言葉にしてあり、
リアルな感じが読み手に伝わる良書だと思います。

恋愛、結婚、育児、家庭、家族について
8章の19項目で書かれてありました。
「たしかにその通り!」と同感したり
「男性だって身も心も世の中に売って生きているんだぜ」
と反感の意がでてきたりと読んでいてなんともいえない感じがしました。
なんでだろ?
女性からの視点だからかな。

うーん内容を書きたいんだけど・・・・・・
内容はふせておきます。

おすすめ・・・・・かな?
あっやめておいた方がいいかも?
いや、おすすめします。
特に女性の方にオススメ。
女性は著者と共感、同感できるかも。

内容は読んでみてのお楽しみ。

で、iPhoneではじめて新書を読んだんだけど
電子書籍リーダーとしてのiPhoneを使用した感想を少し。

iPhoneは手元にありますので著書をいつでも読めますし、
なんといっても書籍を購入してすぐに著書を読める事。
なんて便利だ。
すごいよね。
本屋さんに行かなくなっちゃう。

一つ便利になったら一つ大切な何かが無くなってしまうんだろうけど・・・・・
便利になりすぎると、人間の働く場所がなくなってしまうような気がします。

iPhoneに電子書籍をダウンロードしてみたんですけど、
どこでも簡単に本を読む事ができますし、
くらべてはいませんが、活字の大きさもほとんど紙の新書と同じ大きさだと思います。
画面の背景の色も選ぶことができましたよ。

ちなみにボクはMac Book Pro を持っているんだけど
Macではまだ日本amazonはKindle for mac に対応していないようなので
Macを電子書籍リーダーにする事はまだ不可能のようですね。
iPadがあるから当然か。

KinoppyはMacでいけるけどね。

iPhoneで読んだ感想は
水中メガネで海に顔をつけて海の中を見ている感じ?
水中メガネの部分は海の中の様子が見えるんだけど、
水中メガネで見ているところ以外は海の中は見えないですよね。

iPhoneで電子書籍を読めるというのは
いつでも読書できるのでかなり便利だと思いますけど
点数をつけるなら10点満点中4点です。
電子書籍リーダーは所有してはいませんが
iPhoneの画面で読書をしてると視界が狭いですし、
活字の数が紙の本に比べて圧倒的に少ないです。
その分ページをめくることになりますので
読書するにはiPhoneは小さい気がします。

うーん・・・・・

電子書籍リーダー欲しいなぁ・・・・

Kindle Paperwhite のE Inkの電子ペーパーも見てみたいし、
iPadでも電子書籍を読んでみたいです。

実際のところ電子書籍リーダーが欲しいので購入を悩んでいます。

電子書籍がすべてKindleで収まるのならKindleを購入したいな。
でもiPadも欲しいかも・・・・・・